2010年10月29日

金曜日。

今日も寒いですね
何でも台風が近づいているとか。
もう10月も終わりというこの時期に台風なんて珍しい

週末お出かけの予定のある方は十分気をつけてくださいねface01

あ、TONOですicon12
今日は昨日言っていたパネル作りと、立面図の色付けの作業をしておりましたface02
パネルの方は載せる写真は大体決めたのですが、まだまだかっこよくには程遠い状態なので、また今度お見せしますねicon10

今日は特にネタが…
ということでちょっと前に小さいとき以来に行った海遊館についてのレポートですicon12

みなさんお馴染み海遊館
世界で初めてアクリルガラスで巨大水槽を実現できたことで有名ですよね??
これがその実際に水槽に使われているアクリルガラスの一部です

このアクリルガラスは、海遊館「太平洋」大水槽(推量5,400トン、水深9m)に使われているもの。
合計で103枚、総重量314トンものアクリルガラスを使用
これは世界年間生産量の約1.5倍なんだそうですface08
高さ5m、巾6m、厚さ30㎝のものが使用されている一番大きいサイズなんだそうです。

30cmもの厚さがあると、正面から見るとちゃんと魚達が見えますが、ちょっとななめになるとこんな風に…

ゆがんで見えます

海遊館は最初に8階まで登ってそこから螺旋状にくるくると水槽を見ながら降りてくるような構造になっています。
水槽が上下の階で繋がっているところもあるので、水上と水中など複数回見ることができたりと、なかなか興味深かったです。
子どもはもちろんのこと、外国人客、お年寄りの方と、この日も多くの人でにぎわっていましたicon12

ここでほんのちょっとだけ海の動物達をご紹介ー☆
海遊館といえばっ

ジンベイザメでしょーicon14
海くんと大くんです♪
どっちがどっちかは分かりませんでしたがface03

TONOの中でメインだったのは

ペンギンです♪昔から大好きなんですねー

小さいときは魚がおいしそうだなんて思いながら見てなかったはずなのに…
今回はそんなことを思いながら水族館を楽しんだTONOでした。

今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 21:24Comments(0)staffブログ

2010年10月28日

1万人突破。

こんばんはーTONOでございますicon14

なんとなんとっ
このブログへのアクセス数が1万人を突破しましたーーface05icon12

(身内が多いかもしれませんが…)みなさんのおかげですicon12
これからも頑張って、為になることからどうでもよさそうなことまでik_40更新していきたいと思いますので、温かく見守って下さいねicon06


それにしても先日から一気に冷え込みましたねー
今日はひざ掛けにストールも巻いて机にかじりついておりましたicon10
今からこれじゃ本格的に冬になったらどんな状態になっているのやら…face10


何をしていたかというと展開図と天井伏図をさせて頂いてました
今週末までということで、久しぶりに図面をがつがつ書いておりましたーface03
久しぶりだから(←言い訳)寸法などいろいろ書き込むことをすっかり忘れていてicon10
ちゃんと復習しとかないとダメダメですねicon10
反省です。

明日からはパネル作りをするんですface01
11月5日の金曜日に高野山のほうにある霊木の家という所で1日だけ近畿支部大会の建築家展が開かれるので、その展示用のパネル作りです
展示用のパネル作りは4月以来。今度はかわいくじゃなくてかっこよく作れるように頑張ってみようと思いますface02

それでは、またあしたicon23

今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 20:19Comments(0)staffブログ

2010年10月22日

お披露目♪

昨日お話した模型ができましたよーーっ

ということで、早速お披露目です♪♪

今回作ったこの模型は、夫婦とお子さん2人のご家族の住宅のコンセプト模型になりますicon12



上の2枚は建物の正面からとった写真で、3枚目は裏からのショットですicon25
2枚目の写真がわかりやすいかな?と思うのですが、2階の一部分の四角が強調されている所がこの建物の特徴なのですface01icon12

そして今回は特別バージョン
なんと分解できます

上から1階、2階、屋根と間取りが見えるように作らせて頂きましたface02

この模型はボリュームを見るための模型なので、まだまだ外観も間取りも変更しているのですが、今現在の住宅案のコンセプト模型第一弾として、お披露目させていただきましたicon14

また計画変更後の模型もみなさんにお見せできれば…と思っているので、ちょくちょく進捗状況をお知らせしたいと思いますface03

TONOの今週の成果のお披露目でしたーicon06

今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 21:21Comments(0)staffブログ

2010年10月21日

モケイ

あっっ
もう木曜日だっface08icon10

と、慌ててブログを開きました…
TONOですface10

ただいま久しぶりに模型を作らせて頂いております
まだ模型は完成していなくてお見せできないので、今日はTONOの模型製作道具を紹介しますface02

じゃんっ

順番に説明していきますと…

まずL型のもの。これはスコヤーといって、ボードや紙を直角に切る時に使います
直角定規とも言います
模型をがたがたに作らない為にかかせない道具ですface01

次に上から、定規
15cmのものがなんだかんだ一番よく使うような気がします

ここまでは事務所の備品で、ここからはTONOのお供ですicon12

黒いのがピンセット。
先が曲がってるのが断然使いやすいよ!!
と、学生時代に同期の中で一番模型作りが上手だった子に教えてもらって、まねっこして同じものを買ってみましたface05
模型キレイに作れるようになれますよーに…と願いをこめてik_18

そしてその下がカッター。
刃の角度が30度になっていて、細かい作業をするのにぴったりなんです
これは、かれこれ5年私のもとでこき使われていますface03

最後にぞうさん。
私が勝手に名前をつけたのではないですよ!!?「ぞうさん」という名前で売っているのですicon10
先っぽが細長くて、のりがちょっとずつ出てきてくれるので、隙間からのりがはみ出る心配が少なくて、模型がキレイに作れますicon12
このぞうさんは、大学のゼミで買ったやつですが、いっぱいあったので連れて帰っちゃいましたicon06
大事に使ってるから許してね、先生face02ik_40

こんな道具を主に使って模型を作っていますicon25icon12

模型は完成したらまたお披露目しますicon14
では。
今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 20:55Comments(0)

2010年10月15日

たまむし

こんばんはーface02

早速ですが、みなさんたまむしってご存知ですか??
TONOは前に所員のMさんから、紙に包まれたたまむしを見て初めて知りましたface01
なんでも現場近くにてこのままの状態で発見されたそうface08


見た目はキラキラしていて、ルアーみたいなんですicon12
死んじゃってからも、色の変化もなくずっとこのまんまicon12icon12

たまむしについて調べてみると、飛鳥時代(7世紀)頃に仏教工芸品として作られた法隆寺の玉虫厨子に使われていたのが、この虫なんだそうですface08


当時のものは、たまむしの羽がほとんど無くなってしまっているので、この写真は、2008年に復元されたレプリカのものなのですが、本当にキレイですねface03
この緑の部分がたまむしの羽なんですねicon14
外観は当時の寺院建築を模していて、この玉虫厨子は飛鳥時代の建築だけでなく、絵画、漆工芸を知ることのできる貴重なものなのだそうですよface01

たまむしについて箪笥に入れとくと、何かあるみたい…?ということも聞いたので、探してみましたik_49
なんとたまむしを和紙にくるんで箪笥の中に入れておくと衣装持ちになれるんだそうですface02
ケヤキなどの広葉樹の近くにいるらしいので、週末みなさんも探してみては…??face02icon12
今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 19:32Comments(0)staffブログ

2010年10月12日

剪定。

みなさまこんばんはface01

先週終わりの天気の良い朝、久々にDENKAとTONOではさみと軍手を持ち出して、春からすくすくと育った木を切りましたicon14
前から玄関ポーチが葉っぱで隠れてるなーと気になっていたのですicon10

2人とも剪定の経験があまり無く、始めのほうに切ったところは切り口が雑…見た目がかっこ悪いですが、やっていくうちにコツを覚えざっくざっく切らせていただきましたicon12

ちびっ子2人では切れる範囲が下のほうに集中してしまうので、脚立を持ち出し


途中DENKAは隣の敷地にはみ出した枝を切るべく塀の上へ…


と、あくせく格闘しながらよーやく完成っ


これで毎朝葉っぱを集めるのがだいぶ楽になりますねっ♪♪と木を見上げ出来栄えに満足しながら、一日を始めたのでしたface03icon12

ちゃんちゃんicon12

今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 18:49Comments(0)staffブログ

2010年10月08日

研修ー!

皆さまこんばんは!

昨日初めて研修というものに参加いたしてきましたicon12
TONOですface01

研修は朝10時から夕方の5時半まで、ビッグ愛で行われました。
他の会社から来られる方は、同期数人で参加していることも聞いていたので、1人でちょっとドキドキしながら行ってきましたicon10

今回はフォローアップ研修ということで、
・社会人生活を振り返り、今一度立場や役割を認識
・ビジネスの基本を見直し、自分自身の仕事の進め方を再確認
・更にステップアップできるよう目的設定のヒントをつかむ
といったことを目的とした研修でした。

会場は初めから5人グループに分かれており、一つの項目をするごとにグループの中で話しをしながら進められ、グループワークのとても多い内容となっておりました。

お決まりの自己紹介から始まり、そこから、「あいさつ」「印象」「コミュニケーション」の話しを中心に、午前中は相手に対する自分を見つめる作業と、入社してからこれまでの自分を見直す時間でした。

午前中に自分のことを知った上で、午後からは他者を理解する、「考え方」「支点」「立場」「価値観」の違う他者に対して、自分がとるべき人間関係についての話から始まりました。
相手を理解するためにはお互いの考え方などを伝え合い、歩み寄ることで形成されます。自分自身をよく知った上で、伝えることが大切だと改めて思いました。

次は「仕事力」について。
仕事力とは、「行動力」「創造力(想像力)」「コミュニケーション力」の3つが必要になるようです。仕事力をつけるには行動力を意識する事から始めるのが効果的だそうです。
動き初めの一歩がいつも早くできていれば、より多くの経験や知識を得られるチャンスが増え、結果的に自分自身の自信や、達成感へとつながるきっかけにもなるという話しをしていただきました。

そして「ホウレンソウ」について。
どれが欠けても良いわけではなく、円滑に仕事を進める上で、最も大事なことではないかとあらためて思いました。

「仕事の進め方」について。
会社としての大きな計画、それを実行するための自分の仕事の計画、そしてそれを実行に移していく知識など、いろんな話しを聞きました。
例えば、社会や社内で成功者、活躍している人はどんな人だろうということから考えたり、そうなるために日々どんな事をこれから実践していくのが望ましいかなどの話しでした。
多かった意見としては、イチローのように目的意識をもって、それに向って日々努力し、結果へと繋げている人とか、飄々と自分のしたい事を全力でしながら生きて、成果を出している人などがあげられていました。
いきなりそんな人にはなれませんが、これから日々の意識でそうありたい自分に近づくよう意識することは大切だと感じました。

最後は「これからの自分」について。
自分で目標設定をし、これからそれに向って努力するぞ、という決意を書きました。
ちょっとずつ前進していけるようがんばり続けたいと思います。

講師の和田さんがとても話し上手な方で、受ける側もリラックスした気持ちで聞くことができました。
同世代の方とこんなに交流する機会もめずらしく、いろんな話しを聞くことができました♪
参加できてよかったと思いますicon12

珍しく絵文字の少ない文章ですが、読んでくださってありがとうございますface02ik_40
では。

今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 20:33Comments(0)staffブログ

2010年10月07日

森と~いずみに~

こんばんはicon14

亜麻色の髪より、やや茶髪の乙女……
DENKAですicon23

今日は、ヨシさんを筆頭に所員数人でコンサートへ行って来ました。
8月20日の記事で、紹介させていただいた「くじら共同作業所」さん主催のコンサートです。


このコンサートは「障害をもつ方々の地域での自立生活応援に向けた取り組みの第一歩」という内容が、パンフレットに書かれていました。



初めに、ステージに立っておられた方の手話の真似をしながら「空飛ぶくじら」という曲の歌詞を覚えていきました。もちろん、手話で。
その覚えた手話を、このあと会場全員で曲にのせて唄いました。

手話って…すごく難しいです。
生き物や自然の形を表現したものなど、ひとつひとつの仕草に意味があるのですね。
今日、私たちが教えていただいた手話は、歌の歌詞に沿ったものだったので、ほんの一握りにも満たないと思います。
手話で会話をする為には、どのくらいの「ことば」を知らなければならないのでしょう。

また、手話サークルの方による劇もありました。
役を演じる方は手話のみです。

表情で、喜怒哀楽は分かりました。

手話がまったく分からないDENKAの耳に聞こえてくるセリフは、別の方がその演者の方の手話に合わせて声をのせていました。

そして、拍手は手を上に上げて手のひらを……表現しにくいですが、
「キラキラ星」のイメージです。手首をくるくるって回す動作をイメージしてください。
その動きが「拍手」なのです

オーケストラでは、楽器を持っているために拍手が出来ない団員は、足踏みをして音を出します。
色々な拍手の表現があるんですね!

そして、ブルーコメッツの小田啓義氏によるコンサートもありました

あたまの中で「ブルーブルー。ブルーシャトー」がリピート中です。
ブルーコメッツは、DENKAの世代よりもちょっこし上の世代の方がよくご存知のようで、
この曲知ってる!!という曲が流れたときは嬉しかったです(笑)

トークも面白くて、さすがプロだなぁって思いました。
一言で観客の心をつかむんですよね~。
会場からは、笑い声があがったりしていました。

アンコールは「ブルーシャトー」でした☆

コンサートは作業所の方が交代で司会進行。
帰りは出口でお見送りまでしていただきました。

手話…できるようになりたい。
そう思って会場を後にしたDENKAでした。

あっ!最後にひとつ!!
「くじら共同作業所」さんは、手作りのクッキーやパウンドケーキ、パン、ジャムの販売をされています♪
事務所でおやつに食べるときもあるのですが…おいしいんですよ~!!
食パンは、宅配していただいた当日、トーストせずに食べれちゃうぐらいやわらかくて、おいしいんです!
パン自体に凄く味があり、噛むたび、さらに味がしみ出てきます♪
どうです??
ちょっと気になってきたのでは…??

「気になるけど、どこに連絡すればいいのかわからない」という迷い人さん!
「いきなり電話で注文するのもチョット…」という草食系さん!!
「DENKAの説明だけじゃなく、どんな商品かみたい!」という慎重派さん!!

インターネットショップもございます!!
なので、どう~ぞ!ど~ぞ!!

「くじら共同作業所」で検索していただいてもすぐ見つかります☆

気になったらぜひに☆
お願いします☆

くどいようですが…美味しいです!

今日はこのへんで
  


Posted by 田渕設計 at 22:47Comments(0)staffブログ

2010年10月05日

お久しぶりでございます

TONOでございます。

前回のブログ更新から1ヶ月とちょっとたっております。
もう秋というよりは、朝方などは冬の気配を感じている今日この頃でございます。。。
みなさんいかがお過ごしですか??

これからまたゆるーいブログを更新して参りたいと思いますicon09icon12

TONOは先週まで某市のプロポーザルのお手伝いに追われておりましたicon10
プロポーザルとは簡単に説明いたしますと、いくつかの設計事務所などを集めて、施主側から出された同じお題について、それぞれの考えを述べ提案をし、設計料の多寡ではなく、最終的に一番施主側と意見が一致したところと、そのお仕事をするというものです。

今回のものは2次審査までありました
ざっくり報告いたしますface01

1次審査は文章だけの審査で、業務経歴や考え方を中心としたものでした
専務と一緒に参考になりそうな本を探しにいったりしました
(この時TONOは初めて本をカゴいっぱい購入する人を見ましたface08大人買いっっik_40

本や雑誌から得た知識やこれまでの経験をもとにひとつひとつのお題に丁寧に答え…
これは無事に通過いたしましたface05icon12

次は2次審査です。
今度は前回提出した考え方をもとに、一つの例としてサンプルプランを作り、それにそって細かく考え方を説明していくような形でした
前回の文章だけの提出書類とは打って変わって、パースなども加わり、とてもカラフルな書類が出来上がりましたface02

そしてそして最終決戦はヒアリングでしたicon10
TONOは本番時は中には入れませんでしたが、パソコン等設置のお手伝いということで、会場に連れて行っていただきましたicon14icon14
パワーポイントを使い、前日に急遽新しくキレイに作り直した模型とともに、ヒアリングに臨みましたik_01
話すのが20分、その後の質疑応答が25分の長い戦いでしたicon10
25分の質疑応答も最後の1分まできっちり使い、ヒアリングが終了face02
帰りの車の中は、やりきった達成感と緊張が解けてドッと疲れがきた感じでしたが、
これ取れたらいいなーーとみんな言いながら事務所に帰りましたicon17


結果は意外と早く昨日分かりました
悔しいですが残念な結果でしたicon10
でもいろんな工程を手伝わせてもらえて、最後会場も行くことができて、初めてまじの緊張感を味わう体験もさせてもらえて、ホントよかったですface01icon12
みなさんお疲れ様でしたicon12

ではまたicon25

今日はこのへんで。

  


Posted by 田渕設計 at 19:17Comments(0)