2012年04月27日

お宅訪問

先日、「虹のある家」 にお邪魔しました。去年(2011年)の年末に竣工した住宅です。
楽しく住まわれていて、こっちのテンションが上がるぐらい、
ものすごく嬉しかったので少しだけ紹介します。
本当はまだ小さいお子さんの写真もたくさん撮らせていただいたのですが、
さすがに載せられないので割愛します。めっちゃ可愛いので残念ですが。

で、↓は竣工時の写真です。ルイスポールセンの照明(ペンダント、ブラケットとも)が
良い雰囲気を作ってくれてます。

①写真左下の黒い部分は黒板です。壁の一部に鉄板を仕込み、
黒板塗料を塗っています。チョークでお絵描きもできるし、磁石をくっつけることも出来ます。
これは工事中の施主さんとの打合せの中で出て来たアイデアでした。

②写真真中の棚(黒板の右)は、五月人形を飾るためにちょっとした細工をしました。
天板も側板も取り外し式にしています。

③右の壁の幾つかのフックは、カバンだったりコートだったりを掛けるように設置しています。
フックそのものは奥さんが探してきてくれました。
奥さんが非常にセンスの良い人で、フックも良いものを選んできてくれたので、
位置を決めるのにかなり神経を使いました。

それでは写真をクリックしてご覧ください。


①ドイツ語。
「ようこそ我が家へ。プロデュース田渕設計」
というような意味だと教えてもらいました。
これは嬉しかったです。



②立派な五月人形でした。


  
③この写真はフックの位置決めの時の写真です。



キッチン、ダイニングです。
これは竣工時の写真です。
照明は「プルーメン」というイギリスのものです。とても面白い形状です。



プルーメンのアップです。
形状がただ単に変わっているだけでなく、なんとなく癒されるフォルムです。



階段です。
壁面収納を設けています。
色の付いている部分が横に自由に可動するスライド式になっています。
この色が1階から順に虹色になっています。



先日の訪問時。
早速使ってくれてました。
建築時の図面等の資料もここに保管してくれています。

「虹のある家」の訪問記録でした。

毎回、建物を引き渡したあと、
どんなふうに使ってくれているのかなあと、楽しみでもありますし、怖くもあります。
よく、自分の子供を嫁に出しているような気分だと表現される設計者さんもいます。
私はまだその経験がないので、
昔、恋人だった人が今はどうしているのか気になる感じに近いです。


何と奥さん手作りのこんなものまでよばれました。
おいしかったです。素晴らしい。

非常に楽しい訪問でした。
お友達の方たちにもいい家だねと言ってもらえるとのことで、とても喜んで頂きました。
こんな風に喜んで楽しく暮らしてもらえていると、この仕事をしていて良かった、というよりも、
◯◯さんのために、設計という仕事をしていて良かったなぁ、と思うのです。

ほんとにいいご夫妻とかわいいお子さんだったなぁ。

みんなこうだったらいいのに・・・。←グチ 

今日はこのへんで。   


Posted by 田渕設計 at 19:26Comments(0)キダ

2012年04月22日

竣工写真

こんばんはface01

先日松鶴弐番館複合福祉施設の竣工写真が出来上がりました!


竣工写真は施主様に竣工の記念にお渡ししたりしますが、この写真は本来「記念」ではなく、竣工時の「記録」として残すものなのです。
これは施工業者さんがくれるわけではなくて、図面の特記仕様書に竣工時にきちんと写真屋さんに撮ってもらうことが記されれているからこうした形でできるのですface02

中の写真を一部のせまーすicon12

左から順に外観正面、1階の小規模多機能室、多目的室となっています。
多目的室の襖は、施主様の希望でもあった松と鶴icon12
写真屋さんに撮っていただいているので、広角がきいていて、部屋の様子がわかりやすいですよねface01

この竣工写真は記録としてはもちろんですが、同じように施設や住宅をお考えの施主様に見ていただいて、イメージを持ってもらったり、これまでの田渕設計の実績を見ていただいたりする事に使うこともありますface03
皆さんお気づきだとは思いますが、田渕設計の模型と一緒に飾られている写真は、この竣工写真なのです!
お立ち寄りの際は、気軽にみていって下さいねicon06

それでは
今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 00:09Comments(0)staffブログ

2012年04月16日

おはようございます

おはようございます!
すっかり桜も散ってしまいましたね

最近これまでにたくさん作っていた模型たちを少し整理しましたface03
最終的に採用になった模型以外はさようならーっとicon23
懐かしのスミやさんの屋根シリーズの模型
はこの家の最初のコンセプト模型
その他にもちょこちょことお別れしました
春は出会いと別れの季節ですもんねface01

最終模型は施主さんがもらって下さることもあり、事務所に全部残しているわけではないのですが、事務所にあるものはケースに入れて(これも手作り☆)、写真集と一緒に事務所の打合せ室に飾っていますface02


整理しながら懐かしい気分になったTONOなのでしたface02

今日はこのへんで。


  


Posted by 田渕設計 at 11:03Comments(0)staffブログ

2012年04月06日

本に掲載されました☆

こんばんは!
田渕設計で設計させていただいた住宅が、和歌山リビング新聞社さんから出ている、和歌山の建築家による家づくり実例BOOK 2012「わかやまの建築家 家づくり本」に掲載されましたface05
これまでにも度々掲載されているのですが、今回は2つの住宅が載っていますicon12

P.8
「路地のある家」

こちらは"距離感がちょうどいいわが家"ということで載せられています♪
設計者のブログがありますので、良ければ見てみてくださいねface02
ブログへ♪

P.24
「虹のある家」

こちらは2011年12月に竣工したお家です。
以前に模型やギャラリーUPの際に紹介させていただきましたねicon12
ギャラリーへ♪


詳しくは、実際に本を手にとって見ていただきたいので書きませんicon06
↓この表紙が目印face01

よろしくお願いしますface02


今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 20:25Comments(0)staffブログ

2012年04月02日

新年度☆

みなさんこんばんは!
だいぶ暖かくなりましたね♪
今日から新年度開始ですね!!
田渕設計には今年は新入社員はいませんが、今日入社式だったところも多いのではないでしょうかface02

さて先日紹介した模型以外にもうひとつ作っていた模型を紹介しますface01

和歌山市内にある保育園の計画で、既存の建物の一部建替えと増築をしましょうというものなのですが、図面だけでは分かりにくいということで、模型の出番がやってきたのです。

左が現状で、右が計画後のものです。

しかし、今回増築するにあたってひとつ問題がface10
前に工事をした(田渕ではありません)時に、工事後に受ける完了検査をしていないということで、新たに増築工事をするにあたって「既存建築物状況調査」の必要がでてきたのです。
「既存建築物状況調査」とは意匠・構造・設備が全て申請通りに施工されているのかという調査・確認し、報告をするというものです。
いろんな過程を踏んでからでないと、増築の計画が実現しないということで、手間もそして費用もかかってしまう状態になっています。
施主さんと、子供たちのためになんとか増築ができるように頑張っていますicon12

と、いう訳でみなさん「完了検査はきちんと受けましょう」by所員K




おまけ。
今週末くらいに和歌山の桜が満開だそうですね!
☆桜予報☆
予報ではお天気も良さそうですし、お花見計画をされてみてはいかがでしょうかicon12

今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 20:11Comments(0)staffブログ