2013年11月27日

古民家山崎邸

おはようございます。
先週に引き続きタナカです。

先週の日曜日、
和歌山県紀ノ川市にある山崎邸という
築100年の古民家に行ってきました。

山崎邸は第一次世界大戦の影響で好景気だった1917年に
綿織物を生産した山崎栄助と栄吉によって建てられたそうです。

そこでアート展「古民家山崎邸と9つの表現」という
イベントを行っていたので、
その機会に見ることができたのですが、
作品だけでなく、建物自体が大変面白く見所満載でした。

中は豪華な造りになっており、
これが100年も前に建築されたものとは思えないほど、
モダンで素敵な空間でした。


(階段の吹き抜け。)


(2F和室の天井。落ち着きはないですが華やか!)

写真では伝わりにくいですが、
大きなお屋敷なので、
他にも色々と細部まで凝った造りがされていました~

アートイベントは残念ながら日曜日が最終日ですが、
普段はカフェとしても利用されているようなので
機会があればぜひ足をはこんでもらえればと思います。


今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 12:34Comments(0)staffブログ

2013年11月11日

I邸2棟目

こんばんは、タナカです。
原付で通勤している私にとっては
厳しい季節になってきました(TT)

I邸現場は前回blogで更新してから
内部・外部共着々と進んでいます。

内部は設備の配管、天井や壁の下地等…





外部は屋根の板金の大部分が張り終わっています。
ガルバリウム鋼板の横段葺き。とても良い雰囲気です。^^


さて、隣でもう一棟工事が始まっています。



こちらは平屋ではなく2階建て。
今日は捨てコンクリートの施工が終わったので、
明日は墨出しの予定になっています。
今後はこちらの2階建てのお家の様子も
blogで紹介させていただきますね。


今週も頑張りましょう(^^)

今日はこのへんで。




  


Posted by 田渕設計 at 21:55Comments(0)I邸専用住宅新築工事

2013年11月11日

11月

おはようございます。

気づけばもう11月。
布団から出たくなくなる季節がやってきましたね。
ものすごく寒がりなのですが、夏よりこの時期の方が断然好きなのです。
空気が引き締まっているような感じだとか、その中で木々が色づく様だとか、
日常の中でふと自然を感じる機会が多いような気がするこの季節が好きだったりします。

さて、私の手が遅いこともあり、前から書かせてもらっている複合型のサービス付高齢者向け施設の実施図がようやく申請の段階にきました。
まだまだ詰めの作業が山積みなので、赤ペン先生に修正をもらいつつ、しっかり頑張りたいと思います。


今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 09:44Comments(0)staffブログ