2014年03月31日

内外装下地

こんにちは、タナカです。

現在のI邸(2階建)の現場の様子です。
外壁はほぼデラクリート(セメント系ボード)下地材が貼り終わっています。
仕上げの塗り色はまだ決定していませんが、
アクセントにI邸(平屋建)で使用した同種類タイルを部分的に貼ります。

同じものを取り入れて、
並んでいる建物が調和するように
配慮されています。



1階居間の様子です。
赤とシルバーの派手な板は床暖房パネルです。^^
この上に床フローリングを敷いていきます。




階段も現在取付作業中です。

階段がとりつくまで2階に登るには
はしごでヨイショヨイショと、上がらなければいけないので、
施主さんに現場をみてもらうには少し危険が伴ってしまうのですが、
階段が出来ると見てもらえますし、
作業がしやすくなるので良いですね。


と、現場はどんどん進んでいます。
これからもブログにアップしていきますね。

では今週もがんばりましょう。

今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 21:34Comments(0)I邸専用住宅新築工事

2014年03月17日

内部下地

こんばんは、タナカです。
春らしい陽気になってきましたね。

現在のI邸(2階建て)は、
壁や天井の下地の施工、電気配線等が進んでいます。



前回のブログと内容が同じなので、
ペースがゆっくりなのかな?と思われるかもしれませんが、

現場には大工さんが数人入って作業を行っているので、
中の様子はどんどん変わっています。


下はキッチンに立つ場所から撮影した写真。



正面は食堂をはさんで中庭、
南側(右)は居間、その先にテラスがあり、
2方向に視界が広がるので
とても開放感のあるキッチンです。

まだまだ完成までは遠いですが、
窓の外の植栽が植えらる頃には、
どのようになっているか楽しみですね。

私の家もそんなキッチンなら料理好きに
なってる……はず……^^


外は暖かくてウトウトとしてしまいそうですが、
気を抜かずに
今週も頑張りましょう!

今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 21:34Comments(0)I邸専用住宅新築工事

2014年03月07日

引渡し 内外部下地

こんにちは、タナカです。

I邸(平屋建)は先週無事に引渡を終えました。



まだ外構工事は残っていますが、
取説や鍵の受け渡しもさせて頂き、引っ越しの荷物も運びこまれ、
いよいよI様が、I邸に暮らし始めました。

『娘を嫁に出した時のような気分』と、
(娘のいない)M先輩は言っていましたが、
確かにそんな嬉し寂しい気持ちです。

先輩は毎日のように
I邸について試行錯誤、
現場に何度も足運んでいたので、
その思いも強いと思います。

まだまだ終わりという事ではないですが、
とりあえず一区切りです。お疲れ様でした。

I様がこのお家で、
気持ち良く快適な生活過ごせますように・・・☆


さて、I邸(2階建て)は現在、
外壁が透湿防水シートに包まれています。
これは、外壁の防水の為のもので、
張り方なども決まっています。
この後、胴縁という通気をとるための下地、
外壁の仕上げ材を貼っていきます。



そして室内については、
内装の下地、断熱材、電気配線等の施工が
順に進んできています。



まだ想像がつきにくいですが、
照明、内装仕上げの色や種類などを
完成イメージを想像して
施主様と一緒に決めていかないといけません。

幸い、I邸(平屋建て)が隣に建っていますので、
参考にさせていただいて・・・^^


今週も終盤。
今日も頑張りましょう。

今日はこのへんで。
  


Posted by 田渕設計 at 10:08Comments(0)I邸専用住宅新築工事